永久脱毛による毛根への影響を岡山でも知識をもっと普及してほしい

自己処理のわずらわしさや、見た目の美しさを得るために永久脱毛を選ぶ方は岡山でも少なくないのではないでしょうか。

では脱毛が毛根にどんな影響を与えるかご存知でしょうか。
毛には「毛母細胞」という毛を作る細胞が存在します。
脱毛を受けることでこの毛母細胞にダメージを与え、毛を作る細胞をなくしていきます。
毛母細胞へ与えるダメージは1回で終わるものもあれば、数回当てなければなくならない場合もあります。
脱毛を当てることで毛母細胞は弱り、毛を生やす力をどんどんなくしていきます。
そして、完全に機能できなくなった時に永久脱毛が完了します。

しかし、どんなに脱毛を当ててもまだ生えてきていない毛の毛母細胞には届きませんので、毛母細胞が生きている限り毛は生え続けます。
また、岡山でも永久脱毛後はきちんとしたケアをすることで肌へのダメージを減らせますので、きちんとした指導の下施術を行いましょう。

永久脱毛 岡山